シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてのボストンを思わせるカクテル!【ワード・エイト】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ワード・エイトの作り方】

【準備するもの】

バーボン・ウイスキー:40ml
アメリカのケンタッキー州を中心に生産されているウイスキー(アメリカン・ウイスキー)の1つです。
世界5大ウイスキーとしても有名です。

オレンジジュース:10ml
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

レモンジュース:10ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

グレナデンシロップ:1tsp
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

【手順】

①材料すべてをシェイクします。
②カクテルグラスに注ぎ完成です。

【ワード・エイトの特徴】

ワード・エイトとは8区という意味。ボストン市を8つに分けた区政がはじまったのを記念してつくられた。レモンジュースとオレンジジュースの酸味が利いた酸味があるさっぱりした味わいのカクテルです。バーボンとよく会い、バランスよく仕上がっているおしゃれなカクテル。

【ワード・エイトのストーリー】

1898年にアメリカのマサチューセッツ州ボストンで誕生した”ワード・エイト カクテル”は、バーボン・ウイスキーにオレンジ・ジュース、レモン・ジュースを加え、グレナデンシロップで味を調えた古き良きアメリカのカクテルです。「ワード・カクテル」「スコティッシュ・ガーズ」とも呼ばれます。

いかがでしょうか?
ワード・エイトと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする