シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

綺麗な花にはトゲがある?【ホワイト・レディ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ホワイト・レディの作り方】

【準備するもの】

ジン:30ml、
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

ホワイトキュラソー:15ml
オレンジを主原料にし、青に色付けした香りが強く甘いリキュールです。キュラソーは主にカクテル作りに使われますが、スイーツを作る時にも使われます。

レモンジュース:15ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

【手順】

①材料をシェーカーに入れます。
②氷を入れてシェークします。
③カクテルグラスに注ぎ、完成です。

【ホワイト・レディの特徴】

アルコール、甘み、酸味のバランスがとれた、すばらしいカクテルである。 ジンとフルーティな”ボルストリプルセック”のオレンジの香りのハーモニーに、レモンの酸味が効いた引締まった味わい。 食後におすすめのカクテル。

【ホワイト・レディのストーリー】

1919年に、当時ヨーロッパで一番ファッショナブルなナイトスポットと呼ばれていたロンドンの”シローズ・クラブ”で、名バーテンダー、ハリー・マッケンホルン氏が考案したカクテル。 もともとはドライジンではなく、ペパーミントリキュールがベースであった。ハリーがパリに移ったあと、ベースをドライジンにかえ、このカクテルが広く愛飲されるようになった。 ドライジンをブランデーにかえると「サイドカー」、ウオッカにかえると「バラライカ」、ラムにかえると「X.Y.Z」になる。

いかがでしょうか?
ホワイト・レディと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする