シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロックから水割りに変化する【ウイスキー・ミスト】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【 ウイスキー・ミストの作り方】

【準備するもの】

ウイスキー:45ml
ウイスキーは大麦から造られるお酒です。世界でも多くの人に親しまれており、女性からも太りにくいお酒としてハイボールなどで飲まれることが多い人気のあるお酒です。

クラッシュドアイス:適量
カクテルなどに使われる限界まで細かく砕かれた氷。主にショートカクテルに使用され、短時間冷たさを保つために使われます。

【手順】

①クラッシュドアイスを入れたグラスにウィスキーを注ぐ。
②突き刺すように軽くステアして完成です。

【 ウイスキー・ミストの特徴】

グラス表面が霧(ミスト)がかかったようになる。細かな氷によってウイスキーが冷たく飲みやすくなります。最初はロック、後半は水割りのような感覚です。ロックグラスの外面に白い霧がつくのがよく見えて、冷涼感はひとしおです。

【 ウイスキー・ミストのストーリー】

主にロックグラスにクラッシュドアイス(粒状に砕かれた氷)をたっぷり詰め、ウイスキーを適量(30~45ml)注ぐ。レモンピールを搾りかけたり、グラスの中に落としてもよい。ミストに使うウイスキーは、個性の強いシングルモルトやバーボンよりも、個性穏やかなブレンデッド・ウイスキーがおすすめ。

いかがでしょうか?
ウイスキー・ミストと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする