シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

船乗り”ボルガ”のチェリーブランデーカクテル【ボルガ・ボートマン】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ボルガ・ボートマンの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:20ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。
しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。
スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

マラスキーノ・チェリー:20ml
マラスキーノに漬け込んださくらんぼです。

オレンジジュース:20ml
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

【手順】

①材料をシェーカーに入れ、シェークします。
②カクテルグラスに注ぎ、完成です。

【ボルガ・ボートマンの特徴】

チェリーブランデーの豊かな香りと、オレンジジュースの甘くさっぱりとした味わいが、美味しいカクテルを作っている。
甘く飲みやすいカクテルだが、大人の雰囲気がある。

【ボルガ・ボートマンのストーリー】

カクテル名は、「ボルガ川の船乗り」という意味。
なお、ボルガとだけ言うと、別なカクテルになってしまうため、ボルガ・ボートマンのことを省略して、ボルガなどと言ってはならない。

いかがでしょうか?
ボルガ・ボートマンと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする