シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライムの風味とトニックの苦味が絶妙【ウォッカ・トニック】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ウォッカ・トニックの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:45ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。
しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。
スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

トニックウォーター:適量
香草や柑橘類の果皮エキスと糖分を加え作られた清涼飲料水。
独特の苦味と爽やかさが人気。

ライム:1枚
ライムの酸味がカクテルを爽やかな味わいにします。

【手順】

①氷を入れたタンブラーに材料を注ぎ、軽くかき混ぜます。
②ライムを飾り、完成です。

【ウォッカ・トニックの特徴】

ジンベースで作ったジントニックのウォッカ版。トニックウォーターの柑橘系の風味と、ほどよい甘さの炭酸飲料で割ったカクテル。

【ウォッカ・トニックのストーリー】

ウォッカトニックに使われているトニックとは、「強情」の意味で、トニックウォーターの苦味の元になっているキニーネと呼ばれる樹皮のエキスが強壮剤として効果があったことからその名が付けられたらしい。

いかがでしょうか?
ウォッカ・トニックと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする