シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その味わいの鋭さはまるで針の様!【スティンガー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スティンガーの作り方】

【準備するもの】

ブランデー:40ml
主に果実酒からつくられた蒸留酒をブランデーと呼びます。
語源やフランス語で「焼いたワイン」を意味する「brandewijn」から。主に白ブドウのワインを蒸留して樽にいれて熟成させつくられる。
りんごを使えば、アップル・ブランデー、さくらんぼを使えばチェリー・ブランデーなど様々な種類が存在する。

ホワイトペパーミント:20ml
ペパーミントのフレーバーが入った、無色透明のリキュールです。

【手順】

①材料すべてをシェイクします。
②カクテルグラスに注ぎ完成です。

【スティンガーの特徴】

スティンガー (Stinger) とは、ブランデーベースのカクテルである。ブランデーの落ち着いた香りに、ホワイトペパーミントの爽快な香りがマッチした深い味わい。ブランデーはメーカーやブランドにより味の違いがかなりあるため、その選択により出来上がるカクテルの味も変わる。

【スティンガーのストーリー】

20世紀初めに、ニューヨークのレストラン“コロニーレストラン”で生まれたカクテル。食後酒の甘口カクテルとして代表的な存在である。「スティンガー」とは、“針”のこと。名前が示すように、ブランデーのコクと、ペパーミントの爽快感があいまって、味わいに鋭さがある。ベースをジンに変えると、「ホワイト・ウェイ」(White Way)。

いかがでしょうか?
スティンガーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする