シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュワっと感がたまらない!女性に人気のカクテル♪【スプリッツァー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スプリッツァーの作り方】

【準備するもの】

白ワイン: 3/5
白ワインは葡萄の皮や種を除いて絞り取った果汁だけで造ります。皮と種を抜いた状態で、発酵が行われるため、発酵の際に液体に果皮の色が移らないのです。

また、白ワインは飲みごろの温度も低めのモノが殆どです。アルコール度数も低いものが多く、味はフルーツに例えると桃や林檎に似た味わいのワインが多く見られます。

ソーダ:2/5
シュワシュワっと口当たり爽やかな炭酸飲料です。

【手順】

①冷やした材料をグラスに入れステアし完成です。

【スプリッツァーの特徴】

白ワインをソーダで割ったカクテル。
ワインの中でソーダの泡が踊るようにはじけ、口当たりだけでなく、見た目もさわやか。
このカクテルは白ワインと炭酸水(ソーダ)だけでつくれる。
味わいとして白ワインを炭酸で割るため、爽快感が口当たり良く気軽に楽しめるカクテルのひとつ。

【スプリッツァーのストーリー】

スプリッツァーとは、ドイツ語の“シュプリッツェン(はじける)”からきた言葉。
生まれはモーツァルトと同じオーストリアのザルツブルグである。
ハードボイルド作家、ロバート・B・パーカーの『儀式』を読むと、カッコいい黒人主人公のホークが、このスプリッツァーをバーで楽しんでいるシーンが登場してくる。

いかがでしょうか?
スプリッツァーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする