シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甘酸っぱいとシャープな飲み口が人気の【スロー・テキーラ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スロー・テキーラの作り方】

【準備するもの】

テキーラ:30ml
4大スピリッツの1つであるテキーラはリュウゼツランの一種である「アガベ・アスール・テキラーナ・ウェーバー」を原料とした蒸留酒で、その中でも特定の生産地で作られたものをテキーラと呼んでいます。その他にもいくつか規則があり、51%以上の原料が使われていることやアルコール度数が35%~55%であること、などの決まりがあります。カクテルにして飲んでも美味しいですし、ライムをかじりゴクッとストレートで飲んでも非常に美味しいお酒です。

スロージン:15ml
スモモの仲間であるスローベリーを主原料にし、浸漬することで作られるリキュールです。

レモンジュース:15ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

【手順】

①材料をシェーカーに入れます。
②氷を入れ、シェークします。
③クラッシュ・ド・アイスを詰めたロック・グラスに注ぎます。
④キューリ・スティックをデコレーションし、ストローを添えて完成です。

【スロー・テキーラの特徴】

スロー・ベリーの香りを入れた、赤褐色の甘いリキュール。テキーラのシャープさと、スロージンの甘さと苦さのバランスが美味の一品。

【スロー・テキーラのストーリー】

スロー・テキーラの「スロー」は、遅いでなく、スローベリーのスローのことで、スローは野生の小さな梅の実。スローベリーとは野生のスモモ類のこと。イギリスでは日本の梅酒のように家庭で漬け込んでリキュールにすることもある、なじみ深いもの。

いかがでしょうか?
スロー・テキーラと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする