シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーブを感じるシュッとした【シルバー・ストリーク】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【シルバー・ストリークの作り方】

【準備するもの】

ジン:40ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

イエーガーマイスター:20ml
アルコール度数は35度もあり、好き嫌いが分かれるお酒です。最近では、テキーラに代わりパーティドリンクとしても有名になってきました。キンキンに冷やして飲むのがオススメです!

【手順】

①シェイクしてカクテルグラスに注いで完成です

【シルバー・ストリークの特徴】

実際の色は銀色ではなく、温かみのある紅茶色。 ジンがベースで、ハーブの香りがかぐわしく、食前酒に、また食後にも人気。 ハーブが強くアルコール度数も高めなので、キリッとした味わいが楽しめる。 欧米ではシュータースタイルで冷やしてストレートで飲むのが一般的。

【シルバー・ストリークのストーリー】

アメリカのホームユーザーに人気のあるイエーガーマイスター(56種類のハーブなどが原料)を使ったカクテル。 ギボウシの一種でシルバー・ストリークという植物があるようで、ツイストした葉がかわいらしく、葉色もあせず長期間楽しめる優良品種だそうだ。 アメリカではパーフェクト・プランツ(完璧な植物)と呼ばれ、「空いた場所があればギボウシを植える」と言われるほどポピュラーな植物。 アメリカで広く親しまれているため、ネーミングはここからきているかもしれない。

いかがでしょうか?
シルバー・ストリークと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする