シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上海のエキゾチックな味わいが感じられるカクテル【シャンハイ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【シャンハイの作り方】

【準備するもの】

ダークラム:30ml
ラム酒とは、サトウキビを原料として作られる、西インド諸島原産の蒸留酒です。ダークラムは、蒸溜した原酒を、内面を焦がした樽で3年以上貯蔵するため、樽からの独特な香味成分が出て濃褐色になるのが特徴です。

レモンジュース:20ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

アニゼット:10ml
アニスやコリアンダー、シナモンなどの数種の香草から造られる甘口のリキュールです。

グレナデンシロップ:1/2tsp
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

【手順】

①全ての素材をシェークする。
②カクテルグラスに注いで完成です。

【シャンハイの特徴】

濃厚な香味のジャマイカ・ダークラムをベースに、独特の風味を醸し出している。
アニゼットとは、アニスの種子を使ったリキュール。
レモンジュースの酸味がきいていて、とてもエキゾチックな味わいのカクテル。

【シャンハイのストーリー】

かつては欧米各国の租界(=1842年に南京条約によって開港した際に作られた外国人居留地)があり、魔都とも呼ばれた上海。
革命前のシャンハイをイメージして、その町の名前を付けた代表的なシティカクテル。
当時の世界三大魔都とは上海、東京、ロンドンで、華麗な文化や芸術が花開いて憧れの的となる一方、
犯罪と暴力が渦巻き人間の欲望がぶつかり合う「魅惑的かつ危険な都市」という意味でこう呼ばれていたそう。
東洋のエキゾチックなムードを色彩と香りで表現している。

いかがでしょうか?
シャンハイと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする