シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瞬間、アセきゅん!青春時代を思い出すさわやかな【シー・ブリーズ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【シー・ブリーズの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:30ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

グレープフルーツジュース:45ml
ミカン科の常緑小高木、グレープフルーツを絞り液状にしたもの。

クランベリージュース:45ml
甘味の中に強い酸味が美味しいジュースです。健康にもとても良く、いろいろな場面で飲まれます。

【手順】

①材料をシェークして、氷を入れたロックグラスに注ぐ。

【シー・ブリーズの特徴】

グレープフルーツとクランベリーがミックスされているので、すっきりとした酸味と爽やかな後味。その味とピンク色の特徴から、特に女性の間で人気のカクテル。

【シー・ブリーズのストーリー】

シーブリーズには「海のそよ風、潮風」という意味があり、その名の通り爽やかな気分になれる。
なお近年に作られたカクテルの為、レシピや作り方は統一されていない。
いかがでしょうか?
シー・ブリーズと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする