シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レディーキラーの代表格!今夜決めたいあなたに【スクリュードライバー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スクリュードライバーの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:40ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

オレンジジュース:適量
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

オレンジ:1切れ
皆さんご存知オレンジです。酸味の中に甘い味わいもあり、カクテルでもよく使われている果物です。

マラスキーノ・チェリー:少々
マラスキーノに漬け込んださくらんぼです。

【手順】

①氷を入れたタンブラーに、材料を注ぎステアします。
②オレンジスライスとマラスキーノ・チェリーを飾り完成です。

【スクリュードライバーの特徴】

クセのないウオッカとオレンジジュースの組み合わせなのでとても口当たりがよい。アルコール度数は高めなので、飲みすぎには注意。

【スクリュードライバーのストーリー】

その昔、イランで働いていたアメリカ人作業員が、のどの渇きを癒すために即席のカクテルを作った。この作業員がそのときステアするために使用したものが、工具のスクリュー・ドライバー(ねじ回し)だったことからこの名前が付いた。

いかがでしょうか?
スクリュードライバーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする