シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラムの産地が名称の本格カクテル【サンチャゴ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【サンチャゴの作り方】

【準備するもの】

ホワイトラム:50ml
無職透明のラム酒。活性炭で濾過される事により、素材の味を自然なまま味わうことができます。

グレナデンシロップ:1tsp
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

ライムジュース:1tsp
ライムの酸味がカクテルを爽やかな味わいにします。

【手順】

①全ての素材をシェークする。
②カクテルグラスに注いで完成です。

【サンチャゴの特徴】

グレナデンシロップの淡いピンクがとても綺麗。
味はほとんどライト・ラムと言っていいくらいだが、その中でライムジュースの香りが味を引き立てている。
度数が29度とかなり高めなショートカクテルなので、酔いたい時にぴったり。

【サンチャゴのストーリー】

チリの首都のサンティアゴのことではなく、キューバの地名「サンチャゴ・デ・クーバ」のこと。
南海岸の港町で、南北アメリカ大陸とヨーロッパを結ぶ交易の要。
世界最大のラムのメーカーであるバカルディ―も元々はキューバのサンチャゴでラムを作り始めたそう。
サンチャゴは音楽の街であり、夜のライブハウスでは平日でもハイテンションな老若男女がお祭り気分でサルサやルンバを踊るが、サンチャゴカクテルは彼らの音楽のお供として欠かせない。

いかがでしょうか?
サンチャゴと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする