シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠薬なみの強さ!?クリーミー味わいが癖になる【ルシアン・クアルード】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ルシアン・クアルードの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:15ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

フランジェリコ:20ml
ヘーゼルナッツリキュールのブランド。ヘーゼルナッツが主な原料。

クリームリキュール:20ml
クリームの甘い味わいが楽しめるリキュールです。
なかでもベイリーズが有名で、アイリッシュウイスキーやカカオ、そしてバニラの香り楽しめるお酒です。

【手順】

①材料をシェーカーに入れ、シェークします。
②カクテルグラスに注ぎ、完成です。

【ルシアン・クアルードの特徴】

ヘーゼルナッツリキュールのフランジェリコとクリームリキュールのとろけるようなクリーミーな味わいが癖になるカクテル。
アルコール度数がかなり強いので注意。

【ルシアン・クアルードのストーリー】

アルコール度数がかなり強いことから、睡眠薬という意味のクエイルードが名前の由来。
アメリカではドラッグとしても使われる。
ディカプリオの「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の中でも、手に入りにくい向精神薬として使われている。

いかがでしょうか?
ルシアン・クアルードと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする