シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性的な色合いが魅力の【ピンク・レディ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ピンク・レディの作り方】

【準備するもの】

ジン:45ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

グレナデンシロップ:20ml
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

卵白:1個
卵の白身の部分。

【手順】

①材料を全てシェークします。
②ソーサー型シャンパングラスに注ぎ、完成です。

【ピンク・レディの特徴】

名前の通りピンク色の美しいカクテルで、グレナデンシロップの甘い風味が、ジンの個性的な風味をやさしく包んでいる。 その美しい色彩と、PINK LADYという魅力的な名前から女性に人気。 シンプルな素材を用いたカクテル。

【ピンク・レディのストーリー】

1912年にロンドンで生まれたカクテル。 この年に、ロンドンで大ヒットした舞台『ピンク・レディ』を記念してつくられた。 千秋楽の打ち上げパーティーで、主演女優のヘイルズ・ドーンに捧げられたという。 グレナデンシロップをブルーキュラソーにかえると「ブルー・レディ」、卵白を除きホワイトキュラソーを加えると「ホワイト・レディ」になる。 なお、日本のアイドルデュオ・ピンク・レディーの名前は、このカクテルから都倉俊一が命名した。 日本では、ピンク・レディーが活躍した時代に人気を博した。

いかがでしょうか?
ピンク・レディと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする