シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の名産パイナップルを使用した黄金カクテル【パイナップルドール】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【パイナップルドールの作り方】

【準備するもの】

泡盛:40ml
原料にタイ米、黒麹菌を使用した焼酎。沖縄県で良く飲まれます。

ホワイトキュラソー:20ml
オレンジを主原料にし、青に色付けした香りが強く甘いリキュールです。キュラソーは主にカクテル作りに使われますが、スイーツを作る時にも使われます。

パイナップルジュース:10ml
パイナップルの甘酸っぱさがさっぱりとしたカクテルの味わいをつくります。

レモンジュース:10ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

黒糖シロップ:15ml
蜂蜜や水飴と黒糖を混ぜて作られます。黒糖の味が甘さを引き立てます。

【手順】

①シェーカーに材料を入れてシェイクする。
②グラスに注いで完成です。
※好みでカットパイナップルを飾るとオシャレです

【パイナップルドールの特徴】

泡盛に甘酸っぱいパイナップルジュースと酸味の効いたレモンジュース、そこにさわやかなホワイトキュラソーとやわらかい甘さの黒糖シロップを加えた南国ならではの見た目と味のカクテルで、見た目も透明感のある黄金色と華やか。

【パイナップルドールのストーリー】

沖縄の特産品パイナップルをふんだんに使ったカクテル。
発表された時のレシピでは、島パイナップルをくり抜きグラスに見立てるといった作品で、まさにパイナップルずくしのカクテルであった。
黄金色に近い透明感のあるカクテルで、スタンダードな作り方ではストローを挿すだけだが、そのストローにフルーツを添えるなど、お店毎の特徴もある。南国沖縄に行った時や、真夏のような暑さが似合う季節に是非楽しんでほしいカクテルの一つである。

いかがでしょうか?
パイナップルドールと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする