シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリのオシャレ男子が良く飲んでいる?【パリジャン・ブロンド】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【パリジャン・ブロンドの作り方】

【準備するもの】

ダークラム:20ml
ラム酒とは、サトウキビを原料として作られる、西インド諸島原産の蒸留酒です。ダークラムは、蒸溜した原酒を、内面を焦がした樽で3年以上貯蔵するため、樽からの独特な香味成分が出て濃褐色になるのが特徴です。

オレンジキュラソー:20ml
オレンジの果皮を主に使用して作られる、オレンジリキュールです。
シトラスの風味やオレンジの甘味が感じられるお酒です。

生クリーム:20ml
ケーキなどに使われるあま~いクリームです。

【手順】

①全ての素材をシェークします。
②カクテルグラスに注いで完成です。

【パリジャン・ブロンドの特徴】

ダークラムをホワイトラムに替え、オレンジキュラソーをホワイトキュラソーに替えたらプラチナブロンドになる。
プラチナ・ブランドに比べるとより濃厚な味わい。
金髪の色を再現したような色をしていて、クリーミーな甘口カクテル。

【パリジャン・ブロンドのストーリー】

由来は正確には不明だが、おそらくカクテルの色をパリっ娘の金髪に見立てたものだろう。
「プラチナ・ブロンド」というカクテルと対になっている。
ちょっとおしゃれなカクテルグラスに注いで、パリのお嬢さんの髪が風に揺らめいているのを想像しながら優雅に飲みたい。
香りの強さの元となっているのがオレンジキュラソーで、ベネズエラ北方沖のキュラソー島で作られたのでこう呼ばれる。
甘くてまろやかな味わいなので、食後のデザート感覚の一杯に最適。

いかがでしょうか?
パリジャン・ブロンドと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする