シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その名にふさわしい甘さ。【パラダイス】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【パラダイスの作り方】

【準備するもの】

ジン:30ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

アプリコットブランデー:15ml
新鮮なアプリコットの果汁、ブランデーを原料にしたリキュール。

オレンジジュース:15ml
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

【手順】

①材料を全てシェークします。
②カクテルグラスに注ぎ完成です。

【パラダイスの特徴】

“パラダイス(楽園)”と呼ばれるにふさわしい、やや甘口のカクテル。 アプリコットとオレンジジュースの相性がよく、香りも味も新しいフルーツのように新鮮。 香り豊かで酸味のあるフルーティな味わいで、食後におすすめ。

【パラダイスのストーリー】

辛口が好きな人はドライジンをやや多めにして、アプリコットリキュールの量を抑えてもよい。 誕生の詳しい経緯や名前の由来は不明。しかし、サヴォイ・カクテルブック(1930年刊)で紹介されているので、1920年代にはすでに登場していたと思われる。 なお、ハリー・マッケルホーンのカクテルブック(1919年初版刊)にも紹介されているが、初版時ではなく、後年の改訂版から追加収録されたと思われる。米国では、確認した限りでは、ミスターボストン・バーテンダーズ・ガイド(1935年刊)が初出。 3つの主要材料の比率(割合)を変えた様々なバリエーションがあるほか、レモン・ジュースを加えるレシピもある。

いかがでしょうか?
パラダイスと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする