シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の終わりを感じるフルーティなカクテル【オリエンタル】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【オリエンタルの作り方】

【準備するもの】

ライ・ウイスキー:20ml
ライ麦から造られるウイスキーです。苦味ある味わいが特徴です。

スイートベルモット:10ml
甘口のベルモットです。イタリアのピエモンテ地方などで主に作られていたので、イタリアン・ベルモットとも呼ばれています。

ホワイトキュラソー:10ml
オレンジを主原料にし、青に色付けした香りが強く甘いリキュールです。キュラソーは主にカクテル作りに使われますが、スイーツを作る時にも使われます。

ライムジュース:10ml
ライムの酸味がカクテルを爽やかな味わいにします。

【手順】

①材料をシェーカーに入れてシェークしカクテルグラスに注いで完成です。

【オリエンタルの特徴】

オリエンタルはウイスキーをベースにホワイト・キュラソーやライムジュース、スイート・ベルモットを加えたカクテルで、フルーティーな香りにさっぱりとした酸味のきいた飲み口が特徴です。
さっぱりとした味で夏の終わりを感じる、大人の女性に飲んでもらいたい。

【オリエンタルのストーリー】

カクテル名の「オリエンタル」は、英語で「東洋の」という意味ですが、語源は古代ローマ時代の「日の昇る方向」という意味。
日本から見て東はアメリカ。
ライ・ウイスキーを使っているのでそのような名前になったのかもしれませんね。

いかがでしょうか?
オリエンタルと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする