シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

禁酒法時代からアメリカで飲まれる爽やかな【オレンジブロッサム】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【オレンジブロッサムの作り方】

【準備するもの】

ジン:40ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

オレンジジュース:20ml
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

【手順】

①オレンジジュースとジンと氷をシェイクし、グラスに注いで完成です!

【オレンジブロッサムの特徴】

オレンジジュースのフルーティーなおいしさと、ジンのさわやかな香りがぴったりマッチしたカクテル。 二つの材料をグラスに注ぐだけで出来上がるので、家庭でも簡単につくることのできる、シンプルでおいしいカクテル。

【オレンジブロッサムのストーリー】

「ジン・オレンジ」とも呼ばれる。 ジンをウォッカに替えるとスクリュードライバーとなる。 二つの材料をグラスに注ぐだけで出来上がるので、家庭でも簡単につくることのできる、シンプルでおいしいカクテル。 いわゆる禁酒法時代のアメリカで誕生したといわれている。 元来ショートドリンク(ショートカクテル)であるが、今日ではロングドリンク(ロングカクテル)として作られることもある。 ロングドリンクとして作る場合は、オレンジ・スライスを添えることもある。

いかがでしょうか?
オレンジブロッサムと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする