シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大富豪の気分が味わえる?? 【ミリオン・ダラー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ミリオン・ダラーの作り方】

【準備するもの】

ジン:40ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

パイナップルジュース:15ml
パイナップルの甘酸っぱさがさっぱりとしたカクテルの味わいをつくります。

スイートベルモット:10ml
甘口のベルモットです。イタリアのピエモンテ地方などで主に作られていたので、イタリアン・ベルモットとも呼ばれています。

レモンジュース:10ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

グレナデンシロップ:1tsp
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

卵白:1/2個
卵の白身の部分。

パイナップル:一切れ
パイナップル系のカクテルにカットし装飾用に使用します。

【手順】

①パイナップル以外の材料をシェイクします。
※卵白があるのでよく混ざるように。
②シェイクしたものシャンパン・グラスに注ぎます。
③パイナップル・スライスをグラスに飾って完成です。

【ミリオン・ダラーの特徴】

パイナップルジュースときめ細かい卵白の泡が効いた、なめらかな口当たりととろける味わいのカクテルである。 甘さもあり、度の強さもマイルドだが、現代っぽいカクテルではないので、好き嫌いは分かれると思われる。

【ミリオン・ダラーのストーリー】

100万ドルのカクテルという名前を持つこのカクテルは、我が国では、大正時代から特に人気のあったもの。 横浜グランド・ホテルのバーテンダー、ルイス・エビンガーが考案し、浜田晶吾が広めたとされている。 日本生まれで、世界的に有名になった。 当時は、オールド・トム・ジンが使われていたが、近年、ドライ・ジン使用に変ってきている。 スイート・ベルモットの代わりにドライ・ベルモットを使用するものもある。 スライスしたパイナップルを飾ることも多い。

いかがでしょうか?
ミリオン・ダラーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする