シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンハッタンに沈む夕日がモチーフ。【マンハッタン】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【マンハッタンの作り方】

【準備するもの】

ライ・ウイスキー:45ml
ライ麦から造られるウイスキーです。苦味ある味わいが特徴です。

スイートベルモット:15ml
甘口のベルモットです。イタリアのピエモンテ地方などで主に作られていたので、イタリアン・ベルモットとも呼ばれています。

アンゴスチュラ・ビターズ:1dash
#N/A

【手順】

①材料すべてをシェイクします。
②カクテルグラスに注ぎ完成です。

【マンハッタンの特徴】

見かけは美しく甘口だけれど、度数は結構高いカクテル。ニューヨークのマンハッタンに由来する(例:マンハッタンに落ちる夕日をイメージした。等)。禁酒法時代を舞台にした映画「お熱いのがお好き」でマリリン・モンロー扮するシュガーたちが汽車内で作ろうとするシーンに登場する。

【マンハッタンのストーリー】

マンハッタンとは、ウイスキーベースのカクテルの一種で、通称カクテルの女王と呼ばれる。ライ・ウイスキーをベースにして作るのが本来のレシピだが、ライ・ウイスキーの代わりにバーボン・ウイスキーまたはカナディアン・ウイスキーをベースにして作られることも多い。スイート・ベルモットをドライ・ベルモットに替え、チェリーをオリーブに替えると「ドライ・マンハッタン」になる。また、チェリーの替わりに中央にパセリの葉を置くと「セントラル・パーク」、ベースのライ・ウイスキー、またはバーボン・ウイスキーをスコッチ・ウイスキーに変えると「ロブ・ロイ」になる。ベースをブランデーに変えると「キャロル」、ベースをラムに変えると「リトル・プリンセス」ベースがバーボン・ウイスキーのものをバーボン・マンハッタンなどと呼び分けることもある。

いかがでしょうか?
マンハッタンと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする