シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるで初恋を思い出させる甘酸っぱいカクテル【キール・インペリアル】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【キール・インペリアルの作り方】

【準備するもの】

シャンパン:Sun Sep 10 2017 00:00:00 GMT+0900 (JST)
フランスのシャンパーニュ地方特産のスパークリングワイン。それ以外の産地、製法で製造されたものはスパークリングワインと表記されます。

クレームドフランボワーズ:Tue Jan 10 2017 00:00:00 GMT+0900 (JST)
きいちごのリキュール。きいちごの甘酸っぱい香りが特徴的です。

【手順】

①フルート型シャンパン・グラスに、よく冷やした材料を注ぎます。
②軽くステアし完成です。

【キール・インペリアルの特徴】

シャンパンはそのままで飲むとドライで炭酸が強いと感じる方にはオススメのカクテル。
キールのレシピよりは少しリキュールの量を増やした方が良い。
フランボワーズもカシスと同様に割とすぐ香りが飛んでしまうので、開封後の保管は冷蔵庫で。

【キール・インペリアルのストーリー】

キール・ロワイヤルのカシス・リキュールの代わりにフランボワーズ(木イチゴ)を使ったのがキール・インペリアル。インペリアルなので高級感のある素材で作るべきだという主張はあるが、スパークリング・ワインはシャンパンである必要はない。

いかがでしょうか?
キール・インペリアルと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする