シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーマウンテンのコーヒーリキュールが絶妙な味わい【ジャマイカ・ジョー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ジャマイカ・ジョーの作り方】

【準備するもの】

ホワイトラム:20ml
無職透明のラム酒。活性炭で濾過される事により、素材の味を自然なまま味わうことができます。

ティアマリア:20ml
ティアマリアはジャマイカ産のコーヒーリキュールです。

アドヴォカート:20ml
卵黄が入ったカスタードクリームのような卵リキュールです。

グレナデンシロップ:1dash
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

【手順】

①グレナデンシロップ以外の材料と氷を入れて、シェークする。
②カクテルグラスに注ぎ、グレナデン・シロップを沈め完成です。

【ジャマイカ・ジョーの特徴】

ジャマイカ名産のブルーマウンテン・コーヒーから作ったティアマリアを使い、甘く濃厚な味わいを楽しめるカクテルで食後の一杯にぴったり。
アドヴォカートはブランデーに卵黄と砂糖が混じった、カスタードクリームのような味わいのリキュール。

【ジャマイカ・ジョーのストーリー】

1948年のジャマイカラムカクテルコンペティション(ロンドン) で優勝した。作者はallan clarke氏。
甘くて飲みやすいので女性に人気だが、度数は25度と結構高いのでつい飲みすぎると危険。
逆に女性を酔わせたい時には使えそうなカクテル。
お好みでナツメグパウダーを振りかけるとよりおいしく楽しめる。
グレナデン・シロップが底に固まってしまうので、飲む前にはよくかき混ぜて。
秋の夜長に飲みたいカクテル。

いかがでしょうか?
ジャマイカ・ジョーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする