シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛らしいピンクな可憐な撫子の花をイメージしたカクテル【撫子】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【撫子の作り方】

【準備するもの】

日本酒:60ml
米と麹と水を主な原料とする清酒です。日本特有の製法で醸造された酒で、醸造酒に分類されます。

卵白:1/3個
卵の白身の部分。

レモンジュース:小さじ3
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

グレナデンシロップ:小さじ2
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

シュガーシロップ:小さじ1
グラニュー糖を水で溶かしたもの。ガムシロップで代用できます。

【手順】

①材料を全てシェイカーに入れ、シェイクする。
②グラスに注ぎ完成です。

【撫子の特徴】

日本酒をベースにグレナデンシロップとガムシロップを加えた撫子は、女性に人気の愛らしいピンク色のカクテルで、甘酸っぱくて飲みやすいです。
酸味があって、さっぱりしていて、見た目が美しい。あまり日本酒らしくないので日本酒が苦手な人でも飲みやすい。

【撫子のストーリー】

可憐な撫子の花をイメージしたカクテルで、日本酒をベースにしたカクテルにも関わらず、カロリーが低いカクテルなので、カクテルはカロリーが高い…と気にする女の子にもおすすめです。
カタカナの名前をオーダーするより意外性もあって、「撫子」の名前と一緒にあなたのことも記憶に残りそうですね。
撫子の花言葉は純粋な愛、無邪気、貞節、才能…花言葉と共にどうぞ。大和撫子のような、和のおもてなしをしてみてはいかがですか?

いかがでしょうか?
撫子と共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする