シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甘酸っぱさはまるで新婚生活かのよう!【ハネムーン】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ハネムーンの作り方】

【準備するもの】

アップルブランデー:30ml
リンゴの果汁を発酵させて醸造酒を作り、それを蒸留して作られます。

ベネディクティン:10ml
世界各国で親しまれているフランス産ブランデーがベースのリキュールです。多数の香草や薬草を漬け込み作られる。

レモンジュース:15ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

オレンジキュラソー:5ml
オレンジの果皮を主に使用して作られる、オレンジリキュールです。
シトラスの風味やオレンジの甘味が感じられるお酒です。

マラスキーノ・チェリー:1個
マラスキーノに漬け込んださくらんぼです。

【手順】

①材料をシェイカーに入れ、シェイクしグラスに注いで完成です。

【ハネムーンの特徴】

名前の通り、新婚のカップルに人気のカクテル。アップル・ブランデーをベースにレモン・ジュース、オレンジキュラソー、ベネディクティンという名の伝統あるリキュールをシェイクして作ります。リンゴの蜜と数種類のフローラルの香りが絶妙で、幸せな気分にさせてくれるカクテルです。ハチミツレモンのような味です。ちょっと酸っぱい。

【ハネムーンのストーリー】

別名「ファーマーズ・ドーター」(農夫の娘)。新婚夫婦が子孫繁栄を願って蜂蜜酒を飲んだ事から生まれたそうです。ベネディクティンとは、フランス産のブランデーをベースとするリキュールのブランドで、長寿の秘酒として誕生したが現在では主に製菓用に使用される。ベネディクティンには、ベネディクティンD.O.M.とベネディクティンB&Bが存在する。

いかがでしょうか?
ハネムーンと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする