シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海と相性ピッタリ!トロピカルカクテル【 ハバナ・ビーチ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【 ハバナ・ビーチの作り方】

【準備するもの】

ホワイトラム:30ml
無職透明のラム酒。活性炭で濾過される事により、素材の味を自然なまま味わうことができます。

パイナップルジュース:30ml
パイナップルの甘酸っぱさがさっぱりとしたカクテルの味わいをつくります。

シュガーシロップ:1tsp
グラニュー糖を水で溶かしたもの。ガムシロップで代用できます。

【手順】

①全ての素材をシェークします。
②カクテルグラスに注いで完成です。

【 ハバナ・ビーチの特徴】

ラムにパインの甘い香りが南国ビーチリゾート気分満開。
淡い黄色のパイナップルジュースがシェイクするときれいに泡立つ。
全体的に甘めでまったりとしたテイストに仕上がっており、度数も6%と弱めで女性に人気。

【 ハバナ・ビーチのストーリー】

ラムの産地であり、葉巻タバコなども有名なキューバの首都ハバナが名前の由来。
特産のサトウキビから作ったラムは甘い南の風の香りで、このカクテルの味わいも、イパネマの娘がこれを持って歩いてきそうなビーチの気分を醸し出してくれる。
ハリケーンに襲われる南国の気候に順応したのか、パイナップルやココナッツなど皮の硬い果実が採れる場所。
葉巻タバコに使用する葉も、ハリケーンが通った跡の荒れ地に散在している南国産のものを使いたい。

いかがでしょうか?
ハバナ・ビーチと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする