シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は陽気に帰りたい。気持ちよく帰路につきたい夜におすすめの【ハーベイ・ウォールバンガー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ハーベイ・ウォールバンガーの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:40ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

オレンジジュース:適量
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

ガリアーノ:2tsp
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

【手順】

①氷を入れたタンブラーを準備します。
②ウォッカとオレンジジュースを注ぎ、軽くステアします。
③ガリアーノを浮かせ、オレンジスライスとチェリーを飾り、完成です。

【ハーベイ・ウォールバンガーの特徴】

フレッシュオレンジジュースのみずみずしい酸味とオレンジピールのほろ苦さが、ガリアーノ特有のハーブ香に溶け合い、深みがありながら飲みやすいカクテル。

【ハーベイ・ウォールバンガーのストーリー】

このカクテルの由来には諸説存在する。このカクテルを飲んだ後、ハーベイという者がふらふらになって壁にぶつかったことが、カクテル名の由来だという説がある。しかし、ハーベイが飲んだ酒は不明だが、ハーベイは壁にぶつかったのではなく、頭を壁にぶつけたのだという説もある 。

いかがでしょうか?
ハーベイ・ウォールバンガーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする