シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優しく包み込む甘さは母の優しさ。口当たりまろやかな【ゴッドマザー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ゴッドマザーの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:45ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。
しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。
スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

アマレット:15ml
杏仁から造られる香ばしい味わいのリキュール。
アーモンドの香りが特徴です。

【手順】

①氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに各材料を注ぎます。
②軽くステアし、完成です。

【ゴッドマザーの特徴】

茶色い色をしており、アマレットの優しい甘みが生きているカクテル。
口当たりがまろやかなので、食後、デザート、カクテルタイムなどのシチュエーションにオススメのカクテルです。
甘く飲みやすいですが、アルコール度数がかなり高いため、飲みすぎには注意。

【ゴッドマザーのストーリー】

ゴッドファザーのバリエーションとして生まれたカクテル。
ちなみにゴッドファザーの由来として、小説『ゴッドファーザー』とちょっとした共通点がある。
著者(マリオ・プーゾ)はイタリア人であり登場人物の多くがイタリア系アメリカ人、そしてこのカクテルにはイタリア産リキュールのアマレットが使用されている

いかがでしょうか?
ゴッドマザーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする