シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カクテルの王道【ジン・トニック】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ジン・トニックの作り方】

【準備するもの】

ジン:45ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

トニックウォーター:適量
香草や柑橘類の果皮エキスと糖分を加え作られた清涼飲料水。独特の苦味と爽やかさが人気。

ライム:1枚
ライムの酸味がカクテルを爽やかな味わいにします。

【手順】

①氷を入れたタンブラーにジンを注ぎ、冷やしたトニックウォーターで満たして軽くステアします。
②ライムまたはレモンを飾って完成です。

【ジン・トニックの特徴】

シンプルなレシピだけに、味わいはバーによって、またバーテンダーによって微妙に異なる。 ジンの香りとトニックの爽快感のハーモニー。 とても爽やかな味わいで、男女問わず人気があります。 癖のあるお酒が苦手な人にはちょっとびっくりする味かもしれません。

【ジン・トニックのストーリー】

ジンをベースにしたカクテルの中で、最もポピュラーなのがこのジントニック。 熱帯にあるイギリスの植民地で、健康飲料として飲まれていたトニックウォーターに、ジンを入れてみたら驚くほど飲み口がよかったというのが始まり。 今では世界的に人気のあるジントニック。 ジンやトニックの銘柄は?デコレーションにはライムかレモンか?こだわればこだわるほど奥の深いカクテルである。 第二次世界大戦後に世界中に広まった。現在のスタンダードカクテルの一つ。

いかがでしょうか?
ジン・トニックと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする