シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定番?意外に見かけないカクテル。【ジン・サワー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ジン・サワーの作り方】

【準備するもの】

ジン:40ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

レモンジュース:20ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

砂糖:1tsp
甘味ある調味料です。

レモン:一切れ
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

チェリー:1個
甘酸っぱい味わいの果物です。

【手順】

①ロンググラスにジン、レモンジュース、砂糖をシェイクしたものを注いで、チェリーとレモンを飾れば完成です!

【ジン・サワーの特徴】

強いが、バランスはいい。 味は、やや甘口の口当たり。 そして、レモンの程よい酸味とジンの爽やかな風味が訪れる。 飲むとさっぱりとするカクテル。 レモンとジンだけではちょっとキツイと感じる方にはこちらジンサワーがオススメ。

【ジン・サワーのストーリー】

酸味のあると言う意味のサワー。 アメリカ以外の国では、ソーダやシャンパンなどを使う事もある。 ジンをウイスキーに替えるとウイスキーサワー、ブランデーに替えるとブランデーサワーになる。 定番中の定番……かと思いきや、ジンフィズ、ジンリッキー、ジントニックなどなどに比べると意外とお見かけしないカクテル。 検索してたら、なかには、バーテンダーさんに「ジンサワーって聞いたことない」と言われた、と軽くショックを受けたという記事もあったりする。

いかがでしょうか?
ジン・サワーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする