シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名前の意味は「素敵なもの」。上品なカクテル【ジン・デイジー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ジン・デイジーの作り方】

【準備するもの】

ジン:45ml
4大スピリッツの1つであるジンは、大麦、じゃがいも、ライ麦を原料とした蒸留酒で、数多くの人に愛されているお酒です。消費の8割ほどはカクテルとして飲まれています。ジンはアルコール度数が高く冷凍庫では凍らないので、キンキンに冷やした状態の方が美味しく楽しむことができます。

レモンジュース:20ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

グレナデンシロップ:2tsp
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

レモン:一切れ
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

ミントの葉:1枚
ミントは新鮮なものの方がより香りが際立ちます。

【手順】

①シェークして、細かく砕いたゴブレットに注ぎます。
②レモンスライスとミントの葉を飾り、ストローを添えて完成です.

【ジン・デイジーの特徴】

レモン・ジュースの酸味とグレナデン・シロップの甘みが、辛口のジンを飲みやすくさせている涼しげなカクテル。 全体的にさっぱりとした仕上がりになっているので、どんな料理にも合い、さまざまなシーンで利用できるカクテル。

【ジン・デイジーのストーリー】

デイジーとは”ひな菊”という意味と、俗語で“素敵なもの”“逸品”の意味がある。 ジンをブランデーに変えると「ブランデー・デイジー」 、ラムに変えると「ラム・デイジー」、ウィスキーに変えると「ウイスキー・デイジー」になる。 フィックス(Fix)とほとんど相違ないドリンクだが、強いていえばデイジーがラズベリー・シロップを、フィックスはパイナップル・シロップを使うという点。 如何にも「女性らしい」Cocktailだが、度数が結構高い。

いかがでしょうか?
ジン・デイジーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする