シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見ると美しい湖を想像するカクテル【ファンタスティック・レマン】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ファンタスティック・レマンの作り方】

【準備するもの】

日本酒:50ml
米と麹と水を主な原料とする清酒です。日本特有の製法で醸造された酒で、醸造酒に分類されます。

コアントロー:30ml
コアントロー社が造るホワイトキュラソーの1つです。

キルシュヴァッサー:10ml
無色透明のスピリッツの一種。キルシュと呼ばれる。

レモンジュース:10ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

トニックウオーター:Fullup
香草や柑橘類の果皮エキスと糖分を加え作られた清涼飲料水。独特の苦味と爽やかさが人気。

ブルーキュラソー:5ml
オレンジを主原料にし、青に色付けした香りが強く甘いリキュールです。キュラソーは主にカクテル作りに使われますが、スイーツを作る時にも使われます。

【手順】

①日本酒、コアントロー、キルシュ、レモンジュース、トニックウォーターをシェイカーに入れてシェイクする。
②材料をグラスに入れシェイクしトニックウォーターを注ぐ。
③ブルーキュラソーを底に沈めて完成です。

【ファンタスティック・レマンの特徴】

グラスの底のブルーのグラデーションが、美しいカクテル。
カットレモンで飾るのも良く、甘さの中にもすっきりとした風味が感じられるので飲みやすく、オール・デイ・カクテルとして味わえる。
和食と合うのはもちろんのこと、イタリアンなどのオリーブオイルが効いた料理とも合わせやすい。

【ファンタスティック・レマンのストーリー】

このカクテルは、日本人の創作です。
「ミスター・ハードシェイク」として有名なバーテンダー上田和男氏が、スイスのジュネーブで開かれた世界カクテル・フェスティバルに出品して、銀賞に輝いた作品です。
スイスにあるレマン湖の幻想的な色をイメージして作ったとのことです。
日本名は「幻想のレマン」。
見た目が美しいブルーのグラデーションなので、夜景の見えるバーで飲むのもおしゃれ。

いかがでしょうか?
ファンタスティック・レマンと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする