シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名前の由来が”悪魔”【エル・ディアブロ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【エル・ディアブロの作り方】

【準備するもの】

テキーラ:45ml
4大スピリッツの1つであるテキーラはリュウゼツランの一種である「アガベ・アスール・テキラーナ・ウェーバー」を原料とした蒸留酒で、その中でも特定の生産地で作られたものをテキーラと呼んでいます。その他にもいくつか規則があり、51%以上の原料が使われていることやアルコール度数が35%~55%であること、などの決まりがあります。カクテルにして飲んでも美味しいですし、ライムをかじりゴクッとストレートで飲んでも非常に美味しいお酒です。

クレーム・ド・カシス:15ml
黒すぐりを原材料とした甘みが強いリキュール。日本ではジュースと割って飲むのが一般的。

レモンジュース:10ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

ジンジャーエール:適量
ジンジャーの苦味ある味わいとシュワっとのどごしが良い炭酸飲料です。

【手順】

①ジンジャーエール以外を氷を入れたタンブラーに注ぎステアします。
②ジンジャーエールで満たします。
③くし型に切ったレモンとレッド・チェリーをカクテル・ピンに刺してグラスに入れて完成です。

【エル・ディアブロの特徴】

酸味のきいた魅惑的なテイストが人気。エル・ディアブロは全体的にさっぱりとしたテイストに仕上がっているので、どんな食事やシチュエーションにも比較的よく合うカクテル。

【エル・ディアブロのストーリー】

「エル・ディアブロ」とは、「悪魔」の意味で、クレーム・ド・カシスの赤が悪魔の毒々しい血の色に見える恐ろしげな見た目が由来。名前のわりに飲み口は爽やか。

いかがでしょうか?
エル・ディアブロと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする