シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洋風卵酒!【エッグ・ビール】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【エッグ・ビールの作り方】

【準備するもの】

ビール:350ml
世界でで最も飲まれているお酒です。大麦を発芽させた麦芽を発酵させて作られます。
世界各国で製造されており、味わいも国によって違います。

卵黄:1個
卵の黄身の部分。

【手順】

①グラスに卵黄を潰さないように入れます。
②よく冷えたビールを入れ軽くステアすれば完成です。

【エッグ・ビールの特徴】

ビールの泡がふわっとして卵のまろやかさがビールの刺激をやわらげてくれる、まろやかなビールのカクテル。
卵黄だけで、卵白はいれないのがミソ。
卵黄は少し潰してからビールを注ぐ方が良い。
ガムシロップは好みで抜いても問題はない。

【エッグ・ビールのストーリー】

エッグビールのビールを黒ビールに変えると「イエロー・サンセット」という名前に代わる。
その場合は卵黄を全て潰さずに少し原型はとどめておいて、卵黄を太陽に見立て、目で楽しんでから潰し、混ぜて飲むのがおすすめ。
ビールに生の卵の黄身を入れたものを、日々1杯飲むのは非常にいい。
エドガー・ケイシーの健康レシピにもある。
卵の栄養もとれるし、美味しいのとでいいとこどりができます。
目覚めのビールとしても親しまれており、元々は二日酔いを治すための迎え酒(リバイバー)として飲まれていたというエピソードがある。

いかがでしょうか?
エッグ・ビールと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする