シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深みが分かる男性に飲んで欲しい。コク深さが際立つ【ダーティ・マザー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ダーティ・マザーの作り方】

【準備するもの】

ブランデー:40ml
主に果実酒からつくられた蒸留酒をブランデーと呼びます。
語源やフランス語で「焼いたワイン」を意味する「brandewijn」から。主に白ブドウのワインを蒸留して樽にいれて熟成させつくられる。
りんごを使えば、アップル・ブランデー、さくらんぼを使えばチェリー・ブランデーなど様々な種類が存在する。

カルーア:20ml
メキシコ産で焙煎したコーヒー豆とサトウキビの蒸留酒をベースに造られ、コーヒーの風味とコクのある甘味が特徴です。飲みやすいリキュールで牛乳で割ったりと多くの方に愛飲されています。

【手順】

①氷を入れたロックグラスにブランデー、コーヒーリキュールを注ぎステアをすれば完成です。

【ダーティ・マザーの特徴】

ブランデーの芳醇な風味にカルーアの甘みが合わさった口当たりのいいカクテルです。ブランデーの樽熟成由来の甘い香りと、カルーアのもつバニラの風味が絡み合い、芳醇な香りをつくりだす。ベースのブランデーをウオッカにすると「ブラック・ルシアン」になる。

【ダーティ・マザーのストーリー】

ダーティーマザーはブラックルシアンのブランデー版。ブランデーがコーヒーリキュールと混ざることで濁ったカクテルの色が「ダーティー」つまり、汚れたような見た目であることから、その焦げ茶色したカクテルの色合いが「汚れた母の様子」をイメージさせ、ネーミングとして付けられたなど諸説あります。

いかがでしょうか?
ダーティ・マザーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする