シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるで根元が色づく花のような【シクラメン】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【シクラメンの作り方】

【準備するもの】

テキーラ:30ml
4大スピリッツの1つであるテキーラはリュウゼツランの一種である「アガベ・アスール・テキラーナ・ウェーバー」を原料とした蒸留酒で、その中でも特定の生産地で作られたものをテキーラと呼んでいます。その他にもいくつか規則があり、51%以上の原料が使われていることやアルコール度数が35%~55%であること、などの決まりがあります。カクテルにして飲んでも美味しいですし、ライムをかじりゴクッとストレートで飲んでも非常に美味しいお酒です。

コアントロー:10ml
コアントロー社が造るホワイトキュラソーの1つです。

オレンジジュース:10ml
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

レモンジュース:10ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

グレナデンシロップ:1tsp
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

レモン:一切れ
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

【手順】

①シェーカーにグレナデン・シロップとレモン・ピール以外の材料を入れて、氷を入れ、シェークします。
②シェークした材料をカクテル・グラスに注ぎます。
③グレナデン・シロップをカクテル・グラスの底に落ちるように静かに注ぎます。
④レモン・ピールを絞りかけて完成です。

【シクラメンの特徴】

テキーラをベースとするカクテルで、ショートドリンク(ショートカクテル)で、後からグレナディン・シロップを注ぐのが特徴です。見た目はコントラストが綺麗で、味もほどよい甘さ。グレナデンシロップは重たいのでそっと入れれば自然に下に沈み、独特の色調が出る。

【シクラメンのストーリー】

作者は、中川訓一という日本人で、1976年に発表された。カクテル名は、植物のシクラメンに由来する。

いかがでしょうか?
シクラメンと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする