シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

王様になれるかも!王位継承の式で作られるカクテル【コロネーション】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【コロネーションの作り方】

【準備するもの】

シェリー : 1/2

イタリア産のリキュール。エルダーの花、アニス、リコリス、レモンの果皮、蜂蜜を用いて香り付けを行う。エルダーの実を加える事によって黒色を演出している。


ドライベルモット : 1/2

フランス発祥の辛口のベルモットです。ベルモットは、白ワインをベースに、香草やスパイスを混ぜて作られるフレーバードワインです。

マラスキーノ : 1ダッシュ
さくらんぼを原材料としたリキュール。種を粉砕するため、アーモンドのような香りがするのが特徴。日本では「チェリー・ブランデー」とも呼ばれる。

オレンジビターズ : 適量
オレンジの果皮を主に使用して作られる、オレンジリキュールです。
シトラスの風味やオレンジの甘味が感じられるお酒です。

【手順】

①ミキシンググラスに材料すべてを入れます。
②氷を入れてステアします。
③カクテルグラスに注ぎ完成です。

【コロネーションの特徴】

コロネーションは、シェリーにドライ・ベルモット、オレンジビターズ、マラスキーノを加えたカクテルのため、辛口でさっぱりとした美しいゴールドのカクテルで、食前酒におすすめ。

【コロネーションのストーリー】

意味は戴冠式ということから、王室などでの戴冠式には、必須のカクテル。世界中の戴冠式が行われている度に新しいコロネーションカクテルが生まれている。シェリーとベルモットという二種類のワイン系のお酒をベースにしているコロネーションは多数あるが、このカクテルはその中でも最も古くからあると言われているもの。
いかがでしょうか?
コロネーションと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする