シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮やかなブルーが綺麗な爽やかカクテル【シャンパン・ブルース】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【シャンパン・ブルースの作り方】

【準備するもの】

スパークリングワイン:90ml
二酸化炭素を多く含み、開栓すると圧力が下がって二酸化炭素が気泡として立ち上ってくるもの。瓶内発酵のために二酸化炭素が溶け込んでいるものと、人工的に二酸化炭素を吹き込んだ、いわゆる炭酸ワインとが存在します。

ブルーキュラソー:10ml
オレンジを主原料にし、青に色付けした香りが強く甘いリキュールです。キュラソーは主にカクテル作りに使われますが、スイーツを作る時にも使われます。

レモンピール:1片
レモンの皮はよりレモン感を強く感じさせます。

【手順】

①スパークリングワイン、ブルーキュラソーをシャンパングラスに注ぎます。
②軽くステアし、レモンピールを飾り完成です。

【シャンパン・ブルースの特徴】

色が特徴的で、キリッと酸味の効いたシャンパンに、ブルーキュラソーの甘みが程好くバランスした爽やかな味わいがある。
品のある爽やかなテイストが人気。

【シャンパン・ブルースのストーリー】

1890年代に生まれたシャンパン・ベースのカクテルの一つ。
ブルーキュラソーの美しい透明感が、静かに舞い降りた青い夜の雰囲気を醸しだしている。
じっと見入っていると、やがてゆっくりと立ちのぼる気泡にのって、せつないブルースが聴こえてくるような気分になる。

いかがでしょうか?
シャンパン・ブルースと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする