シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロマンチックな意味は是非飲んで体感して欲しい!【キャロル】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【 キャロルの作り方】

【準備するもの】

ブランデー:45ml
主に果実酒からつくられた蒸留酒をブランデーと呼びます。
語源やフランス語で「焼いたワイン」を意味する「brandewijn」から。主に白ブドウのワインを蒸留して樽にいれて熟成させつくられる。
りんごを使えば、アップル・ブランデー、さくらんぼを使えばチェリー・ブランデーなど様々な種類が存在する。

スイートベルモット:15ml
甘口のベルモットです。イタリアのピエモンテ地方などで主に作られていたので、イタリアン・ベルモットとも呼ばれています。

カクテルオニオン:1個
小さい玉ねぎを酢漬けにしたもの。

【手順】

①材料をステアし、カクテルグラスに注ぎます。
②カクテルオニオンをカクテル・ピックに刺して沈めれば完成です。

【 キャロルの特徴】

キャロルというカクテル名は、「賛歌」という意味甘口のスイートベルモットがブランデーの味を引き出し、深みのある味わいとなっている。ブランデーもベルモットも、共に個性の強い酒だが、このふたつの組み合わせによりコクが生まれる。古くから人気のあるスタンダード・カクテルです。

【 キャロルのストーリー】

キャロルのカクテル言葉は「この思いを君に捧げる 」よく似たレシピに「マンハッタン」がある。こちらはブランデーベースのマンハッタンといえよう。「スイート・ベルモット」は白ワインをベースにブランデーを加えて補強し、数多くの香草の風味を加えたフレーバードワインの一種。スイート・ベルモットは甘口で、イタリアン・ベルモットと呼ばれることもある。

いかがでしょうか?
キャロルと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする