シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナポレオンが愛したカクテル!オシャレ通の人には是非飲んで欲しい【カフェ・ロワイヤル】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【カフェ・ロワイヤルの作り方】

【準備するもの】

ホットコーヒー:適量
多くの人に愛されている飲み物。苦味ある味わいがカクテルにも深みを与えます。

ブランデー:適量
主に果実酒からつくられた蒸留酒をブランデーと呼びます。
語源やフランス語で「焼いたワイン」を意味する「brandewijn」から。主に白ブドウのワインを蒸留して樽にいれて熟成させつくられる。
りんごを使えば、アップル・ブランデー、さくらんぼを使えばチェリー・ブランデーなど様々な種類が存在する。

角砂糖:1個
グラニュー糖を立方体型に成形したもの。カクテルでは角砂糖は多く使われます。

【手順】

①カップにホッとコーヒーを入れます。
②その上にスプーンをのせて角砂糖を置き、角砂糖にブランデーをかけ火を付けます。
③ブランデーを燃やした後、スプーンをコーヒーの中に入れてステアすれば完成です。

【カフェ・ロワイヤルの特徴】

カフェロワイヤルとはブランデーをしみこませた角砂糖に火をつけて溶かし、その後コーヒーに入れて飲むスタイルで、ブランデーの香りと青い炎の演出を楽しむ飲み方である。カクテルの1つとも数えられます。

【カフェ・ロワイヤルのストーリー】

作り方はコーヒーを注いだデミタスカップの上に、専用の器具ロワイヤル・スプーンを渡す。ロワイヤルスプーンは先端が鉤状になっており、カップに引っ掛けることができます。スプーンに角砂糖をひとつ乗せ、ブランデーを注いで染み込ませる。スプーンからこぼれない程度にブランデーを注いだら、角砂糖に火をつけ、溶けかけたもしくは溶けたところでコーヒーに落とし、かき混ぜて飲む。

いかがでしょうか?
カフェ・ロワイヤルと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする