シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランデーを思わせない爽やかさ!【ブランデー・サワー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ブランデー・サワーの作り方】

【準備するもの】

ブランデー:45ml
主に果実酒からつくられた蒸留酒をブランデーと呼びます。
語源やフランス語で「焼いたワイン」を意味する「brandewijn」から。主に白ブドウのワインを蒸留して樽にいれて熟成させつくられる。
りんごを使えば、アップル・ブランデー、さくらんぼを使えばチェリー・ブランデーなど様々な種類が存在する。

レモン:ジュース 20ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

砂糖 :1tsp
#N/A
オレンジスライス:1枚
#N/A
マラスキーノ・チェリー:1個
マラスキーノに漬け込んださくらんぼです。

【手順】

①オレンジ・スライスとマラスキーノ・チェリー以外の材料をシェーカーに入れシェイクします。
②氷を入れたグラスに①を注ぎオレンジスライスとマラスキーノ・チェリーをカクテルピンに刺して、グラスの縁に飾して完成です。

【ブランデー・サワーの特徴】

ブランデー・サワーはブランデーをベースにレモンジュースとシュガーを加え、レモンやレッド・チェリーなどのフルーツを飾ったカクテルで、さっぱりとしたすっきり爽やかです。カクテルとしては古典的なもので、ベースをウイスキーに変えるとウイスキー・サワー、他にもジン・サワー、ラム・サワー、テキーラ・サワーなどがある。

【ブランデー・サワーのストーリー】

ブランデー・サワーのカクテル言葉は「甘美な思い出 」サワー (sour) とは、蒸留酒に柑橘類などの酸味のあるジュース類と砂糖などの甘みのある成分を混合したカクテルの一種で、「酸味のある」「酸っぱい」という意味。サワーに用いられるジュースとしては普通レモン・ジュースが使われる。甘味成分としては砂糖やシロップが使われる。

いかがでしょうか?
ブランデー・サワーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする