シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミルクセーキのような味わい!【ブランデー・エッグ・ノッグ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ブランデー・エッグ・ノッグの作り方】

【準備するもの】

ブランデー:30ml
主に果実酒からつくられた蒸留酒をブランデーと呼びます。
語源やフランス語で「焼いたワイン」を意味する「brandewijn」から。主に白ブドウのワインを蒸留して樽にいれて熟成させつくられる。
りんごを使えば、アップル・ブランデー、さくらんぼを使えばチェリー・ブランデーなど様々な種類が存在する。

ダークラム:15ml
ラム酒とは、サトウキビを原料として作られる、西インド諸島原産の蒸留酒です。ダークラムは、蒸溜した原酒を、内面を焦がした樽で3年以上貯蔵するため、樽からの独特な香味成分が出て濃褐色になるのが特徴です。

砂糖:2tsp
甘味ある調味料です。

:1個
様々な場面で使われている食材。鶏の卵の事を一般的には言う。

ミルク:適量
甘い味わいの牛乳です。

【手順】

①牛乳以外の材料をしっかりとシェイクします。
②氷を入れたタンブラーグラスに注ぎ、牛乳を加えてステアします。
③お好みでナツメグ振って完成です。

【ブランデー・エッグ・ノッグの特徴】

ブランデーベースで、牛乳などを使い甘味を付けたカクテルである。味は、ミルクセーキにブランデーが入った物と考えると想像しやすい。卵と牛乳が入っているので栄養価が高く、滋養ドリンクとしても知られている。ラムとブランデーの香りのハーモニーと、まろやかな口当たり。ラム酒を省いたレシピもある。

【ブランデー・エッグ・ノッグのストーリー】

本来はクリスマスの時期に飲まれてきたカクテルである。今でもアメリカ合衆国南部ではクリスマスパーティの飲み物である。また、ホット・バタード・ラムに並ぶ風邪の際に飲む薬用酒としても、欧米で古くから飲まれている。。ホットの場合は温めたミルクを使用する。

いかがでしょうか?
ブランデー・エッグ・ノッグと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする