シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常夏の島ハワイで飲みたいカクテル♪【ブルー・ハワイアン】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ブルー・ハワイアンの作り方】

【準備するもの】

ホワイトラム:30ml
無職透明のラム酒。活性炭で濾過される事により、素材の味を自然なまま味わうことができます。

ブルーキュラソー:15ml
オレンジを主原料にし、青に色付けした香りが強く甘いリキュールです。キュラソーは主にカクテル作りに使われますが、スイーツを作る時にも使われます。

パイナップルジュース:30ml
パイナップルの甘酸っぱさがさっぱりとしたカクテルの味わいをつくります。

ココナッツミルク:2tsp
ココナッツの種子の中央に溜まった水状の液体。カクテルで使用する場合はマリブココナッツリキュールに生クリームで代用する場合が多いです。

パイナップル:1cut
パイナップル系のカクテルにカットし装飾用に使用します。

チェリー:1個
甘酸っぱい味わいの果物です。

【手順】

①クラッシュド・アイスとともにミキサーにかけます。
②ゴブレットに注ぎ、パイナップルとチェリーを飾って完成。

【ブルー・ハワイアンの特徴】

ココナッツミルクをレモンジュースに変えるとブルー・ハワイになる。
ブルー・ハワイに比べるとクリーミーな味わいで、色も同じようなエメラルドグリーンだが少し濁っている。
薄いガラスには向かないので、どっしりとしたゴブレットに注いで。

【ブルー・ハワイアンのストーリー】

こちらも観光地として有名なハワイをイメージしたもの。カラフルでおしゃれなストローを使い、派手なデコレーションを施すとよりハワイっぽくなる。
レシピのアレンジ次第では子供用のノンアルコールにしても楽しめる。
フローズンカクテルにはストローが2本添えられていることが多いが、これは二人で飲むためではなく、氷が詰まってしまった時のための救護策。
休みの日にリゾート気分をゆったりと味わいながら、海の見える場所で昼下がりから飲んでみたい。

いかがでしょうか?
ブルー・ハワイアンと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする