シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷たいトマトスープのような一風変わったカクテル【ブラッディー・ブル】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ブラッディー・ブルの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:30ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

レモンジュース:15ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

ウスターソース:1dash
野菜や果実などのジュースに食塩、砂糖、酢、香辛料を加えて作られるソースです。とんかつなどによくかけられます。

タバスコ:1dash
メキシコ・タバスコ州原産のキダチトウガラシの一品種チレ・タバスコ(タバスコペッパー)を使った辛味調味料です。

ビーフブイヨン:適量
肉などからとった出汁に野菜を加えてさらに煮込んでつくったもの。スープ系のホットカクテルに用いられます。

トマトジュース:適量
市販のトマトジュースでも可。実際にトマトからジュースにしてもお好みの味わいが見つかるかも。

【手順】

①氷を入れたグラスに、材料を注ぎます。
②ステアし完成です。

【ブラッディー・ブルの特徴】

味はやや薄めのトマト入りコールドコンソメ、といえば分かりやすいかもしれない。
レシピの中のレモンジュースが全体をひきしめ、かすかにウオツカの味もおさえられたユニークなカクテルである。

【ブラッディー・ブルのストーリー】

「ブラッディ・メアリー」と「ブル・ショット」をベースにつくられたためこのようなカクテルの名前になった。

いかがでしょうか?
ブラッディー・ブルと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする