シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食後のデザートにもおすすめ。甘口で女性にも飲みやすい【ブラック・ルシアン】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ブラック・ルシアンの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:40ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

コーヒーリキュール:20ml
コーヒーが主な原材料のリキュール。コーヒー以外の香味原料にバニラなども使用しているものもある。

【手順】

①氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに、材料を注ぎます。
②ステアし完成です。

【ブラック・ルシアンの特徴】

コーヒーリキュールの香りと甘い風味が特徴。
アルコール度数は高いにも関わらず、甘口で飲みやすいカクテル。
元々、お食事の後に楽しむ飲み物として考案されたカクテルなので、食後やデザート代わりの甘口カクテルとしてお勧め。

【ブラック・ルシアンのストーリー】

名前の「ブラックルシアン」とはしっかりとした由来はないものの、カクテルの色と、ロシアが本場のウオツカを使うことからきているとされている。

いかがでしょうか?
ブラック・ルシアンと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする