シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オレンジとレモンの香りが特徴のホットワイン【ビショップ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ビショップの作り方】

【準備するもの】

赤ワイン:130ml
赤ワインはブドウの旨味や果実感に加え、タンニンからでる渋みが重なり合い、非常に奥深い味わいに特徴があります。
熟成期間が短い赤ワインは色が薄く、熟成期間が長くなるにつれ濃い赤色へと変化していきます。
また、赤ワインの渋みがお肉料理の旨味と甘味が絶妙なバランスとなり、絶妙にマッチします。

オレンジジュース:15ml
オレンジの果実を搾り、その果汁から作られる飲料水です。

レモンジュース:10ml
レモンの爽やかな酸味がカクテルをすっきりした味わいにします。

砂糖:5ml
甘味ある調味料です。

【手順】

①ホットグラスに温めた赤ワイン、オレンジジュース、レモンジュース、砂糖を入れます。
②軽くステアし完成です。

【ビショップの特徴】

柑橘系のオレンジとレモンの香りのハーモニーが、赤ワインにフルーティーな甘酸っぱさをプラスした酸味の効いた味わい。

【ビショップのストーリー】

赤ワインをベースとした、どっしりとした飲み応えが人気のカクテル。
ナイトキャップにお勧めのカクテルとなっている。ビショップとは、キリスト教の僧の意味である。
また、チェスの駒でもビショップがある。
キングとクイーンの中間の地位で、当時の社会性を伺いしれるカクテル。

いかがでしょうか?
ビショップと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする