シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りんごの酸味がスッキリ!ニューヨーク市の愛称で呼ばれる【ビッグアップル】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ビッグアップルの作り方】

【準備するもの】

ウォッカ:40ml
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を主な原材料としており、ジンと原材料はほとんど同じである。しかし作る工程が異なり、その為エタノール成分を除けば無味無臭である。スクリュードライバーなど、ウォッカベースの人気カクテルは多いが、意外にもロシアや東欧ではウォッカと何かを混ぜることは邪道と言われている。

アップルジュース:適量
アップルジュースは子供や大人を問わず一般的な飲み物でポリフェノールも豊富で美容効果があります。

リンゴ:1切れ
真っ赤な甘い味わいの中に酸味がある果実。

【手順】

①氷を入れたタンブラーにリンゴ以外の材料を注ぎます。
②カットしたリンゴを縁に飾り完成です。

【ビッグアップルの特徴】

ウオッカのクセのない澄んだ味わいに、りんごのフルーティーな甘酸っぱさが加わった、すっきりとした味わいのカクテル。グラスの中でウオツカとジュースをミックスするだけの簡単なカクテル。

【ビッグアップルのストーリー】

「ビッグアップル」は、“ニューヨーク市”の愛称として有名。
スクリュー・ドライバーのオレンジ・ジュースをアップル・ジュースに変えただけだが、この名前はあまり知られていない。
それはこのカクテルが単にウォッカ・アップル若しくはウォッカ・アップルジュースと呼ばれることが多いからと考えられている

いかがでしょうか?
ビッグアップルと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする