シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵画をイメージした色鮮やかなカクテル【ベリーニ】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【 ベリーニの作り方】

【準備するもの】

スパークリングワイン:2/3
二酸化炭素を多く含み、開栓すると圧力が下がって二酸化炭素が気泡として立ち上ってくるもの。瓶内発酵のために二酸化炭素が溶け込んでいるものと、人工的に二酸化炭素を吹き込んだ、いわゆる炭酸ワインとが存在します。

ピーチジュース:1/3
桃から作られる甘味あるジュースです。

グレナデンシロップ:1ダッシュ
シュガー・シロップにエッセンスで香りづけしたシロップをフレーバード・シロップという。その代表的なものとしてグレナデン・シロップがあげられます。

【手順】

①グラスにピーチジュースとグレナデンシロップを入れます。
②スパークリングワインを入れ軽くステアすれば完成です。

【 ベリーニの特徴】

爽やかな味のスパークリングワインの中にピーチネクターの上品な甘さが加わった、飲み口のよいカクテル。
スパークリングワインの爽やかさと桃の甘い香りが絶妙に調和したフルーティで飲みやすい味わい。

【 ベリーニのストーリー】

イタリアのベニスにある有名なレストランバー、ハリーズバーの経営者ジュセッペ・チプリアーニ氏が1948年に考案。当時開かれていたルネッサンス初期の画家ベリーニ展を記念して作られたものである。
ローマのハリーズ・バーでは、砂糖の替わりにグレナデン・シロップを使う。

いかがでしょうか?
ベリーニと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする