シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール×ワインの異色な組み合わせ【ビア・スプリッツァー】のカクテルレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ビア・スプリッツァーの作り方】

【準備するもの】

白ワイン:60ml
白ワインは葡萄の皮や種を除いて絞り取った果汁だけで造ります。皮と種を抜いた状態で、発酵が行われるため、発酵の際に液体に果皮の色が移らないのです。

また、白ワインは飲みごろの温度も低めのモノが殆どです。アルコール度数も低いものが多く、味はフルーツに例えると桃や林檎に似た味わいのワインが多く見られます。

ビール:60ml
世界でで最も飲まれているお酒です。大麦を発芽させた麦芽を発酵させて作られます。
世界各国で製造されており、味わいも国によって違います。

オレンジピール:一片
オレンジの皮の砂糖漬けです。

【手順】

①ワイングラスに冷やした白ワインを注ぎます。
②冷えたビールを注ぎ、レモンピールを絞ったら完成です。

【ビア・スプリッツァーの特徴】

色味は黄色で、味はさっぱり。食前に向いているビアカクテル。
ビールのほろ苦さ、白ワインのさわやかな香りで、すっきりとした味わいが楽しめる。
アルコール×アルコールなので少々アルコール度数は高くなりますが、すっきりと爽快な口当たりはどんな食事にも合いますし、暑い夏の日にもピッタリです。

【ビア・スプリッツァーのストーリー】

ワインのポリフェノールが美容にいい話しはよく耳にしますよね。
もちろん白ワインにも含まれています。白ワインには他にも整腸作用があり便秘解消になったり、カリウムが豊富でむくみ防止になったりとダイエットにもつながります。
また、ビールも美肌にかかせないビタミンB2、B6、B12や葉酸までいろんな成分が含まれていて女性にピッタリのカクテルです。
アルコールを低めにしたい時はノンアルコールビールに変更も可能です。

いかがでしょうか?
ビア・スプリッツァーと共に素敵な夜をお過ごしください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする